「生産工程リサーチ」とは

 

「生産工程リサーチ」とは、

生産現場で最終製品の検品をして良品を出していく方法だと管理が難しいアイテムや、

最終検品だけでNGを出していくことでは工場側との関係構築や技術が進歩しないのでは、

と、私自身も限界を感じていたことから、

材料の手配の段階から生産過程~製品まで

弊社管理下のスタッフを派遣して、

第三者の立場でお客様の指示通り工場生産工程の情報を吸い上げ、報告を上げるというサービスを立ち上げました。

 

御社で下記のような問題はありませんか?

 

・自分自身や担当者が生産現場にすぐ行く時間が取れない

 

・自社担当者だけでの確認連絡では不安

 

・生産担当者からの報告を共有する時間が無い

 

・自社のQC担当者だけでは数工場を同時期にチェックしきれない

 

・現地で専任者を長期雇用するほど仕事がない、管理費がもったいない

 

・中国人スタッフとの契約交渉が面倒になってきた

 

・とにかく問題を事前に防ぎたい

 

・日本国内の営業にもっと専念したい

 

などなど

こうした問題点は、御社だけが抱えている問題ではありません。

 

 

今回このサービスは検品会社とチームを組むことで進めているので、

元々品質に対する厳しい目を持った専門スタッフが生産工程リサーチャーとなり対応させていただきます。

まだ対応出来る地域は福建省と限られますが、

生産において専門性の高いレイン業界でこのサービスを展開するに至りました。

 

私自身もこのサービスを使っていますので、実体験もお伝え出来ます。

まずは、一度ご連絡ください。